確認される各項目にもスコアの違いがある

キャッシングにおける審査は、複数項目があります。勤続年数なども確認項目に該当します。それだけでなく会社規模や年収など、様々な項目が見られる事になります。

ところでその項目には、実は優先順位があるのです。というのも金融商品による確認は、いわゆる点数方式になります。

上記の中では、勤続年数などはかなりスコアが高いですね。仮にそれを5だとします。それに対して年収などは、実は金融会社としては余り大きく重視していないものです。ですのでそのスコアは、2などの具合です。どれも同じスコアになる訳ではありません。

ちなみにその具体的なスコアなどは、それぞれの金融会社によって色々と違いがあります。ただどの金融会社でも、原則として上記の勤続年数などは、高スコアと考えて良いでしょう。

Webと電話に関する特長があるモビット

モビットには、主に2つの特徴があります。
まず1つ目ですが、ネットで全てが完結する点です。他社で借りたい時などは、申込を済ませる為に、実店舗などに足を運ばなければならない事もあります。
しかしモビットならWEB完結というシステムがあるので、わざわざ遠くの場所まで足を運ぶ必要もありません。手軽さのメリットがある訳です。

それと2つ目ですが、モビットには電話確認に関するメリットがあります。人によっては、職場などに電話が来るのは困る事もあるでしょう。
しかしこの賃金業者の場合は、電話をしなくても書類で在籍が分かるシステムを採用しています。
ですので電話が来るのは余り嬉しくない方々などは、この業者に申し込みをすると良いでしょう。