からの追加返済!利息が抑えられるが手数料に注意!

銀行や消費者金融のカードローンは、ATMを利用することで随時借り入れや返済が可能です。発生する利息も利用した日数分だけとなり、無駄な費用を抑えられるメリットがあります。ですが、便利かつお得なように思われるATMでも提携ATMでは注意が必要です。提携ATMの場合、利用の都度手数料が発生してしまい、場合によっては利息よりも高くなってしまいます。

特に銀行カードローンの場合は、利用手数料が無料というものは少なくなっているため、利用を抑えようとして、別のところで損をしてしまう可能性があります。また、遠方の銀行カードローンも申し込めるものの、ATMによるデメリットには要注意です。最近では、銀行も手数料を値上げするケースが生じているため、今後はより申し込みする際に注意することをおすすめします。