まとめる時は必ず総量規制対象外になるか

複数の会社で借りている方は、たまに総量規制を気にしています。

複数社からの融資を受けている時は、いわゆる借り換えが検討される事もあるのです。複数社からの借入によって混乱してしまうので、まとめる為に借換を行っている方も見られます。

その場合は、総量規制の対象外になるのです。本来ならば年収の3割程度に制限されるのですが、借り換えは例外になります。

ただし銀行ではなく賃金業者でまとめる時には、注意を要します。というのも賃金業者には、色々な制限事項があるからです。

例えば融資合計額ですね。まとめた後の金額次第では、総量規制対象外にならない事もあります。

それと利息です。以前までに借りていた会社よりも、利息が低くなる事が条件の1つです。高利息になる場合は、借りるのが難しいケースもあるのです。

いずれにしても、まとめる為に消費者金融を利用するとなると、ちょっと状況は複雑になります。状況によっては総量規制対象外が適用される事もあるので、申し込み時に消費者金融のコールセンターに相談してみるのも一法でしょう。