週4日しか出勤していないアルバイトの私でもキャッシング審査に受かった話

アルバイトでもキャッシングは出来るのだろうか?

そんな懸念を抱きながらも、私はアルバイトの身分で無人契約機へと足を運んでみました。

そつなく本人確認や連絡先の提出作業が終わり、残すところは審査結果を待つのみ。

正社員じゃなければ、信用が低いからキャッシングの審査は難しいと思っていました。

ところが結果は「無事審査通過」。

在籍期間も半年以下で、週4日しか働いていないフルタイムとも呼べない勤務状態で、キャッシングの許可が下りたのです。

審査の基準は明確になっていませんが、おそらく在籍期間は1ヶ月以内など極端に短くなければ通ると踏みました。

そして、労働時間に関しては、週4日以内でも大丈夫ということが分かりました。

私のしていたアルバイトは、日給制で収入も悪くはなかったことも関係しているかもしれません。

週4日でも十分生計は成り立っていたので、そこを見られて審査に受かったのかもしれません。

アルバイトのキャッシングは可能?

アルバイトをしている人でも、お金に困ることはあるでしょう。

生活費が足りないといったことや、欲しいものがあるんだけどちょっとお金が足りないとか、急にお金が必要になることもありますよね。

そこで「キャッシング」という方法があるんですが、アルバイトでもカードローン会社からキャッシングサービスを利用することができるのでしょうか。

一昔前なら消費者金融のキャッシングサービスというのはかなり条件が厳しくて、きちんとした収入がなければ審査に通ることはほとんどできませんでした。

ただ、最近はキャッシングサービスを利用できる人の範囲も比較的広くなってきているようで、アルバイトでもきちんと働いていて毎月一定額の収入があれば審査に通って利用できるところが増えています。

また、その会社の「在籍確認」が取れれば審査に受かる確率も高くなるとされています。

アルバイトによるキャッシングとは

基本的にアルバイトをしている人というのは、そこまで信用情報が強くはないです。高い評価を受けることができるわけではない、となります。
しかし、それでもキャッシングを利用することはできる可能性が高いですから、その点はそこまで心配することはないでしょう。
冠婚葬祭などどうしてもお金が必要になることがアルバイトでもあるのは確かです。

そんな時に使えるのがキャッシングサービスになります。
それは基本的には有難いことであるといえるでしょう。上手く活用すれば安心できるのは確かなのです。計画的に使うことができればそれだけでどうにかできるのです。
返済に関してはよくよく計画を立てる必要がありますがそれはそんなに難しいことではないでしょう。