総量監視について

キャッシングの選択を考えている方だと、総量制御という諺を聞いたことがあるクライアントは多いかと思います。ではその総量制御とはどんなものなのか簡単に書きたいと思います。総量制御とは、多重借入やつを無くすことを目的として定められた掟による制御で、軍資金を借り受けるスタイルその合計は報酬の三分のはじめまででなければいけないとなっています。つまり、報酬に合う合計しか借りられないように制御をしているのです。しかしこういう制御が適用されるのはサラ金などから軍資金を借りるスタイルのみとなっています。

銀行のキャッシングは総量制御の対象外なのです。詰まり先に銀行で軍資金をn借りていれば、その合計は制御の訳ではない結果サラ金で軍資金を借り受けるときに考慮されず、そこであらためて報酬の三分のはじめまでを借りることが可能です。報酬が少なかったり、パートなどをやる学徒ならば総量制御の対象外の所から借りたほうが安上がりということになります。また報酬が0円である稼業女子などでも制御の対象外であれば軍資金を借りることは可能です。その場合はやはりジャッジメントに通過する必要があり、奥さんの報酬などが考慮されるようです。
このように、一見すると不便な制御ですがうまく利用することも可能なのです。